Miho Nakaniwa

Manager / Producer

Miho Nakaniwa / 中庭未保

外食事業会社にて広報、マーケティング、営業企画を経験。
同社在籍中にWebへの関心が高まり、専門学校へ通う。
その後出産を経て、Web制作会社の営業に転身。
より広範なクリエイティブ領域でのキャリア形成を望むも子育て期の時間的制約が障壁となりクリエイティブ業界でのキャリアを一旦断念し、不動産業界にてアセットマネジメントに従事。
mom.entではプロデュース機能を担いつつ、マネジメントとして尽力している。

人生で腰を据えて成し遂げたい仕事
私がAMDグループと初めて接点を持ったのは2009年。
Web制作会社の営業だった私はより広くクリエイティブに携わりたいと転職活動をする中で、WorksのファンだったAMDの求人に応募したことがきっかけでした。
しかし当時は育児期真っ只中。AMD含めクリエイティブ業界とのご縁には恵まれず、他業種で営業のキャリアを築くことになりました。
そして月日を経て育児も随分落ち着き、自身の経験から「女性が本当に望むキャリアを築くために会社や世の中はどう在るべきか」について思案していた頃。代表の千布から声がかかり、mom.ent設立に至る経緯やビジョンを聞き、マネージャーに就任しないかと尋ねられたのです。
私にとって”これからの人生で腰を据えて成し遂げたい仕事”がここにはあると確信し、間もなく入社を決めました。


本質的な女性活躍社会のあり方を創造したい
クリエイティブ業界において女性の出産や育児はしばしばキャリアを断続させてしまいます。
「育児のために仕事をあきらめる」という悔しい選択をせざるを得なかったクリエイターの話を沢山聞いてきました。
「パートナーに出会い、新しい命を授かり、育む。」
この素晴らしいライフイベントを、女性クリエイター達がキャリアをあきらめずに安心して楽しめる仕組みを実現させることが私のミッションです。
ともに頑張ってくれているスタッフひとりひとりの得意領域や強みを活かし、限られた時間でも上質なクリエイティブを生み出せる仕組みと環境を構築していくこと。そして近い将来、mom.entそのものが一つのブランドとして、世の中から愛されるサービスやクリエイティブを発信する集団になることを目指し、日々奮闘しています。


この世は、ご縁と強い想い、そして自分の選択への覚悟があればなかなか楽しめる世界だと思います。
素晴らしいご縁のおかげで今ここにいること、そしてメンバーとの巡り合わせに感謝しています。
そしてこの場所から「誰もが、やりたいと感じた時に、迷いなくやりたい事に挑める社会創り」に貢献していくべく、覚悟と勇気を持って楽しみながら進んでいきます。
これからのmom.entに、どうぞご期待ください。